top of page
ポストカード
  • 執筆者の写真編集部R

【徹底解説】探偵が調査を失敗した際の返金手順



探偵に浮気調査依頼をして、証拠掴めず失敗した場合に返金されるのか?気になるところですよね。今回の記事では探偵に依頼したが、失敗に終わった場合の返金について徹底解説していきます。


探偵の調査費用はとても膨大で決して安くはありません。返金サポートがどのようになっているのかを現役相談員【 T 】さんの意見も聞きながら見ていきましょう!





【探偵が調査に失敗したら返金してもらえるのか】











依頼者が探偵の存在を対象者に言ってしまった場合、依頼者側にも要因があったとして、返金対応は「されない」または、「調査した分の料金を支払い、残り調査分の返金対応」となる可能性があります。


探偵側のミスにより調査継続が難しくなった場合は、「調査した分の料金を支払い、残り調査分の返金対応」または、ミスの程度によっては、「全額返金」となる可能性があります。








【残り調査時間分の返金対応とは?】







20時間の浮気調査を依頼して調査を失敗した後の残り時間の料金です。

調査を失敗した時点で15時間の調査を行っていれば、その15時間分の調査料金を支払い、残りの5時間分の料金が返金されるといった内容になります。


また、探偵側が調査を失敗ではなく依頼者様が調査の途中キャンセルを行った場合は、調査料金から何割かの解約金と、これまで調査を行った実費を支払う必要があります。残りの金額を返金するという内容になります。


















もし万が一これらの返金や解約についての説明や記載が無い場合

には、世間的な信用がない探偵事務所という判断のもと依頼するのは止めておくのが賢明です。


弊社では、調査前の面談時に調査契約書と重要事項説明書について必ず説明を行っており「解約」「返金」についての説明も事前に入念に行っております。








きっとあなたの糧になることでしょう。

あなたの悩みが少しでも晴れますように。



閲覧数:1回0件のコメント

Comments

Rated 0 out of 5 stars.
No ratings yet

Add a rating

探偵業届出営業書

神奈川県厚木市
田村町​1番10-1002

お問い合わせ

電話番号

SNS

  • Line
  • TikTok
  • Youtube
  • X
  • Instagram
bottom of page